キャンピングカーオリジナル製品、カスタムアウトドア・キャンプ用品の遊び家工房 ドラム缶でピザ釜製作!:キャンピングカーオリジナル製品、カスタムアウトドア・キャンプ用品の遊び家工房
トップ –> 遊び家日記 –> ドラム缶でピザ釜製作!
遊び家日記

ドラム缶でピザ釜製作!

お客様からのご依頼があれば何でも創ります!

 

とは言ってもやはり初めての物は難しい・・・やり甲斐はスゲぇ~感じているんですがね(汗)

 

今回のご依頼はかなりの難問です!!

 

 

ドラム缶ピザ釜 006.jpg

 


何だか解ります? そう「ドラム缶」であります。

 

しかもステンレス製の高級品、これを使って「BBQ&ピザ釜」を製作って訳。

 

 

何が一番の難関かと言うと、オイラにはまったくもってピザの知識が無いって事!

 

 

ピザってどうやって焼くの?

 

ピザ釜ってどうなってるの?

 

???だらけのスタート。

 

 

大体普段からピザなんて食わねぇ~し。

 

田舎だから宅配ピザも届かねぇ~し、ふん!

 

 

 

 

ご依頼下さったお客様もご覧になっている様ですし、この辺で・・・。

 

 

 

 

 

さて、なんだかんだ言っても引き受けた以上はやり遂げなくてはね!

 

まずは内部構造部分から着手、外側(ドラム缶)のサイズが決まっていますから、

 

それに納まる様、製作図面を起こします。

 

その図面を元に、レーザー加工で出来あがってきた内部パーツがこちら。

 

 

ドラム缶ピザ釜 003.jpgドラム缶ピザ釜 004.jpgドラム缶ピザ釜 005.jpg

ステンレスで製作したかったのですが、内部って事でもあり今回は磨き仕上げのSS材。

 

材料費に格段の差が出ますからね。

 

 

 

ドラム缶ピザ釜 018.jpg

 

まずはドラム缶上部中央をくり抜き、BBQ部分の製作。

 

 

 

ドラム缶ピザ釜 019.jpg

ここにSP純正「焼アミPro・L」をはめ込みます。

 

加工前に採寸したところ、なんとドラム缶の直径にピッタリだったんですね~。

 

 

 

ドラム缶ピザ釜 007.jpgドラム缶ピザ釜 010.jpg

 

炭床と灰受けはスライド式で引っ張り出す事が出来ます。

 

 

次はピザ釜の内部構造部分。

 

 

ドラム缶ピザ釜 012.jpgドラム缶ピザ釜 013.jpg

 

こちらもBBQ部分と同様にスライド式に。

 

そしてドラム缶本体に組み込んでみます。

 

 

ドラム缶ピザ釜 022.jpgドラム缶ピザ釜 023.jpg

 

中々良い感じで納まりましたね!

 

 

まだ仮組ではありますが、全体はこんな感じになりました。

 

 

ドラム缶ピザ釜 016.jpgドラム缶ピザ釜 024.jpg

 

次は上下2枚の扉の製作に掛ります。

 

耐熱ガラスで中の様子を覗ける仕様にするため、また此処から頭を一捻りしなければ(汗)

 

ドラム缶外側に付く物ですから材質はステンレスにしないとな~。

 

 

完成までには今しばらく時間が掛りますが、順次アップしていきます!

 

興味があれば何なりと、お気軽にごお問い合わせ下さいね(^^)

 

 

ページのトップへ

トラックバック(0)

コメントする